午後のお出かけ

今日はお天気も良く、お出かけ日和なので、午後は出かけることにしました。娘からはDVDを借りてきてと頼まれ、まずはマクドナルドへ。

お昼の定番メニューがあるのですが、ポテトがSサイズになっている関係で、毎回コーヒーのサービス券をもらいます。

ですが、今日は店員さんが忘れたのかサービス券がついてきませんでした。

レジにはたくさん積まれていたので、少しずうずうしく「あのー、コーヒーのサービス券はもらえないのでしょうか?」と勇気を出して聞いてみました。

そうしたら、店員さんは何事もなかったかのように、サービス券を手渡してくれました。

ああ、やっぱり忘れていたのかなと思い、勇気を出して言って良かったと思いました。サービス券は100円の価値がありますので、本当に貴重です。

おなじみの店を持つということはこのような確認もできるので、本当に便利です。
定番メニューの昼食を終えて、いざ、レンタルショップへ。到着して探してみると、娘に頼まれたDVDが見つかりません。

ですが、最近のレンタルショップは便利になっていて、検索用の機械があるのです。

まるで図書館のようにタイトル名を入れると表示されるのですが、扱っていませんという表示。仕方なく携帯電話で娘に確認をすると「じゃあ別のにして」ということで、何とかDVDを借りました。

本当に時代の進歩というのか、サービスの向上なのかもしれませんが、DVDのレンタルショップは登録をしておくと、割引で借りれるクーポン券が届いたり、借りているDVDの返却期日が迫ってくると、返却のお知らせがメールで届きます。

至れり尽くせりの世の中になってきたことを思うと、日本の気配りも様々な技術と連携して、サービスになっていることを感じました。やはり、なじみのお店を持つことは、いくつものメリットのあることを感じた今日の外出でした。

フケの種類

フケに悩むような方は少なくないです。そしてしっかりとシャンプーなどのヘアケアをしていても方にフケがでてきてしまうような不快なこともあって、気になってくるでしょう。そして老けは頭皮の老廃物なのですが、ほかの部分の皮膚から出てくるような垢と一緒で、新陳代謝により、頭皮からはがれた古い角質のことです。

そして人間が生きて新陳代謝が続いている限り本来老けが出てくるといったことは異常ではありません。そして正常な範囲であれば定期的にシャンプーをしてみて、ブラッシングをしていれば大きい問題になるといったこともないです。

しかしフケが際限なく常に落ちているような状況になれば、虫をするといったことができなくなります。そしてフケ症と言って、印象も不潔で、気持ちも不快なものになりますから、何とかして解決をしたいような悩みでしょう。

そして毎日シャンプーをしていても老け書きになってくるようなケースはフケ症であると断言できます。そしてふけには2つのタイプがあって、乾いた粉上の状態で落ちてくるような乾燥タイプや、頭皮の皮脂に付着して溜まってしまっている脂漏タイプがあります。

そして、乾燥タイプはシャンプーが過剰で球を書いているといったことも主要な原因です。

職務質問された息子たち

“私には二人の息子がいます。
年は5歳離れているのですが、次男は小さい頃から周りの同い年の子と比べても成長が早く、小学校五年生の時既に160cmまでになり、その後は少しずつ伸びて今では長男・次男共に170cmちょっとで僅かに長男のほうが上回っています。年が離れていても二人兄弟で仲も良く、一緒に遊びに行ったり買い物に行ったりしますが、身長が同じこと以外は何もかもといっていいくらい真逆で、長男はインドア派の真面目が服着てるような感じで、人は人、自分は自分とマイペース。次男はアウトドア派で名前が勝手に一人歩きするくらいの超ヤンキーだったけど困っている人を放っておけない。
そんな二人が一緒にいると周りからの視線もですが、どうしても警察官の目に止まるようで、呼び止められたり、時にはパトカーが、Uターンしてまできてみたりと何度もあるようで二人共呆れていました。
そもそも次男が最初に職務質問されたのは小学校六年の時です。友達と遊ぶ約束をして校門の前に集合と云う話になったらしく、リュックにゲームやらお菓子やらを入れて遊びに行ったのですが、冬だったので暖かくして出かけるようにとネックウォーマーをさせ外出させました。
息子は友達を待っている間、寒かったらしく首だけではなく顔にまでかかるようにまでして待っていたら、不審者と思われ近所の人が通報した為に近くの交番からではなく刑事が来て職務質問され、小学生だと言うと信じてもらえず、身分証明書がどうとか言われたからと私に電話してきてもうビックリです。
その時ちょうど友達が来てその場は何とか済んだのですが、その後も何度か似たような事があったのは言うまでもありません。
また、次男が中学生になると先にも書いたとようにヤンキーだった為、長男と一緒に出歩いていると、警察官が近寄ってきて引き離された長男への対応は職務質問も優しく、時には何かされていないかと聞かれ、次男の対応は職務質問も少し厳しい口調で何かあったのかと聞かれることも多々あり酷い時は次男が『兄貴だよ』というと『どういった関係の兄貴なんだ』と聞かれたこともあったようで、長男が『実の弟です』と言うのがパターン化したといってもいいくらい頻繁な出来事でした。
今では笑いはなしのネタになってますが、当時は何度も私の所にも電話が来てその度同じ説明内容もパターン化しちゃいました。”

イタリアンデイ

“今日は友達と久しぶりにイタリアンに行ってきました。
学生時代の友達で、気がねなく話せるので楽しかったです。
なかなかどうして仕事だと気を使うから、気を使わないって素晴らしいです。

行ったのはとっても小さいお店で、お任せコースしかないお店。
昔ほかのお店でマスターが働いていた頃にあったことはあるのですが、なんとそのマスターが覚えていてくれました!嬉しい!

さすがです。だって5年前ですよ、5年前。
私は5年前に出会った人を覚えているかどうか。
全く自信がありません。見習わなければ、と思いました。

料理もワインもどれもこれも美味しかったけど、
かぶのソースがいちばん美味しかったです!
かぶをソースにするかぁと、ビックリ。

やっぱり庶民には思いつかないなぁと思いました。

ちなみにそのイタリアンにはテーマカラーがあって、お店が上手くいい感じにイタリアらしく仕上がっていて感激。私はイタリア大好きでイタリアにも何回か行っているけれど、雰囲気を真似るのは難しい。とても好きなお店になりました。

かぶのソースがイタリアかどうかはさておき、とりあえず家で作ってみました!が、それほど美味しくなかったです。

ちなみに、かぶのソースはお肉にかかっていて、とても相性が良かったんです。ヘルシーですし。

自分の料理は残念でしたが、また再挑戦しようと思います。”