怖い人をふと思い出しました

ポテトチップスって美味しいですよね。一回り年代が上の人は、ポテチって言っていましたね。
何でなのかってそれは世代交代という事でしょう。

ポテチって使っていた一回りの上の先輩をふと思い出しました。
とにかく、怖い厳しい、恐ろしい人でした。勿論、厳しい面、自分にも相当、厳しくしているのですが、余りにも融通が効かないために、怖いと思う事が多々ありました。
シバキというより、シゴキに近いものがありました。

組織の愚痴って、きりがないため、言う事もないですが、その人は東北に行ったという情報が流れてきました。
その後どうなったのかまでは分かりませんが、あの人を思い出す度に、びくびくしてしまいます。

合わない人はどこにもいます。上手くやっていく方法というのは、中々思いつきませんが、究極、人は人で、良いと思う方です。
自分は、悪くない、間違っていないと思えれば、それ程、人が笑おうがバカにしようが、自慢しようが関係のない話といえるでしょうね。

その人の良い面は、とにかく責任感が人一倍強くて、人にも自分にも妥協を一切しなかったという事ですね。これは尊敬していますが、そもそも仲良くしようとすると、拳が飛んできたりするタイプだったので、今はいなくていいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です