あごにできる「ニキビ」

20代のころからにきびになやませれていました。特にあごにできやすくなおってもすぐに新しいものができてきます。
若いころはクレアラシルを使用し、にきびケアをしていました。
30代のころからはいろいろな製品を試しました。
市販のにきび対策用の大人にきび対策のクリームやジェルを購入しためしましたがなかなかよくなりません。
3社分くらい次々と購入してためしましたがあごニキビだけはなかなかよくなりませんでした。
ほっておくとすぐに大きくなりうみがでてきます。
にきび対策用の皮膚科で販売していたスキンケア商材をためし、できたにきびだけでなく、にきびができにくい体質にしようとためしました。
あご以外は効果があり、にきびができにくい体質に改善ができました。
ただし、使いつづけないと効果がありません。最終的にはにきび対策用のせっけんだけを購入し(高かったので)他のスキンケア商材は市販のものに切り替えました。
ドクターシーラボのにきび専門の黒いパッケージのシリーズを試しました。
使わないよりは効果がありました。あごにも少しは効果がありにきびが小さくなりました。
結局、皮膚科に通うことにしました。
皮膚科で「ダラシン」という薬を処方してもらいにきびの跡にぬっています。にきびは小さめになり効果はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です