とうとう出てきた、首イボって歳のせい?

若いころは全く気にしていなかった事、白髪、抜け毛、シワ、シミ、そしてイボ特に首イボと言うのがあります。
首イボが出来たりするとネックレスなど、当たると少し痛いし、何よりも格好悪くてしょうがないです。

一口で首イボと言ってもその種類はいくつかあって、ちっちゃいポツポツしたものがいくつも出来るタイプのアクロコルドンとかスキンタッグと呼ばれるもの、1cmほどに大きくなっている軟性線維腫、そして更に大きくなって垂れ下がるように出来ている懸垂性線維腫というものまであります。

これらは男女問わず出来てきて、やはり加齢のせいもあるようです。

また原因に紫外線ダメージとか、服や肌着が常に擦れることによる摩擦なども言われています。

基本的には良性で、心配はいらないと言われていますが、時にはウイルスなどで感染力が強いものや皮膚がんといったものもあるので注意が必要です。
出血してきたり、色がついてきたり気になる変化が出てきたら、すぐに皮膚科で診てもらいましょう。
何でもない事に越したことはないですからね。

もし、首イボが気になるようなら、皮膚科や形成外科で取ってもらいましょう。

首イボ除去には様々な方法があります。

自分でハサミを使ったりして切ってしまう人もいるようですが、そこからばい菌が入り化膿したりとか悪化させてしまう事もあるので、病院で取ってもらうのが安心です。

あまり大きなものだと麻酔などを使ってメスで切るという場合もありますが、一般的な治療法なので安心出来ますよ。

skype講師いいと思ってます

英語を習いたいですね。
日常会話、例えば英検二級程度だとか、トーイック500点程度の、普通に話せるレベルになりたいと思っています。
理由としては、skype講師になりたいからです。

海外の人に、三味線を教えてみたいという気持ちがあります。
書道にしても、水墨画にしても、海外の人から見たら、やっぱり分野外なので、skypeで教えられたら良いと思っています。
それで生活出来たらいいとも思います。
その為に、講師としてのスキルを教えてくれる学校に行きたいのです。

前も書いたかもしれませんが、新堀、あれは本当に楽器のインストラクターを養成する学校ですから、クラシックギターを受けて、どう教えるかというニイボリメゾットを知りたいのですね。
クラシックギターは、単純に色々な理由からというのもあるのですが、あの楽器一つで、作曲も何もかも出来るというのが、とても利点ですね。
音大に行く理由もないと思いますよ。
書道だとかは、有名な大学に行く必要もありません。ちゃんと、どこでもどういう生徒の集め方から指導法を教えてくれる所がありますから、問題はないと思います。
新堀は、ローンが結構自由にきく所でもありますし、クラシックギターはおじさんの趣味かもですからね。

スターウォーズから記憶

宇宙船に乗って、どこぞの惑星に行きたいですね。
とか思いながら、スターウォーズを思い出しました。

あれって結構名作だったと思います。ファンも沢山いるでしょう。あのバックトゥザフューチャーのファンもいるくらいですからね。
最近、ビックリマンがスターウォーズになっていませんでしたっけ。シールですけど。

コンボイなどの強いロボットもいいですが、強いだけだったら、仮面ライダーと余り変わらないのですよね。
仮面ライダーって、水戸黄門とほぼ変わらないじゃないですか。
海外の名作って、結構人生訓が入っていて、自分は好きです。

ただ、強いだけって子供だましというか、子供の作品ですよね。確か、小さな頃、親がこんな話をしていました。
しょぼい低スペックのロボット二体が、逃げ遅れて、愚痴っていたら、低スペックが、もう一体を笑わせるというものでした。そんなに覚えていないのですが、子供のころに聞かされて、とても印象に残っています。

頭がいいだとか、性能がいいだとか、それはそれの役割があるけど、その人となりの価値には全く関係しないというものです。
地位や名誉で、最下位のような人やロボットだって、高性能にもちゃんと人生と考えると役割があるのですね。
低スペックは、高スペックのような強さはないけど、笑わせたり、和ましたり、色々な事が出来るのです。

場所を確保する所がほしいです

自分は焦る癖がありますね。何だか異様に焦ってしまいます。
とはいっても、うつにあるこのくらいにやらなくちゃという感じがあるからでしょうね。

それにしても、寒いですね。何とか、市営住宅でもいいので、一万くらいで入れる場所がないかなあといつも思っています。
民間は、やはり高いと思います。
場所によりますが、近所だと3万近いというのは、結構でかいです。それなら実家で良いだろうと思うかもしれませんが、色々家庭の事情で、難しい場合があるのですよ。
物がよくなくなります。これが困ってしまう事でして、それなら年収の低い自分としては、市営が良いと強く思っています。

例えば、親父が、靴のかかとを踏んでしまったりするのですね。うつだから、薬を俺が管理しないといけないなんて、中年の息子に、本気で思っているようなんですよね。
それは、病気に対する認識の甘さだとは思いますが、仕方がないので、あきらめていました。

確かに助かっている部分は、ごはんですよね。後、風呂だとかそういう生活面です。
なので、飯などは、自宅で食べて、近場に借りられないかなあと思うのですが、安い所でも、ちょっと遠いですし、辺鄙な場所にあったりしますから、中々難しい部分ではあります。

三味線と利用者など。

民謡はいいですね。民謡三味線って、早弾きしないですけど、歌うんですね。
どうやって、民謡の歌って極めるのでしょうね。
それにしても、津軽三味線は男が多いのですが、民謡は女性が多いですね。
若い人も多いですが、おばさんも多いですね。

良いですな、この日本の曲って。まず、簡単に弾けるというのは一番いいです。確実に民謡三味線は、難しい楽器ではないと思います。
そう思って、津軽を習いに行った時に、撥をピック弾きして、突っ込まれましたがね。

どこの辺を弾いているのが、大体分かるのです。3、4、6、9、この辺を弾いていれば、誰でもわかる曲です。
三味線って、どこに音符があるか、数字のシールがあります。それがあった方が、教えるレベルになった時に、初めて覚える人には教えやすいと思いますね。
理由は、チューニングをしっかりして、そこから、どこを弾いて、音を覚える音感を高める方法を得るためです。

今日は、客が多いですね。暇というか、昼下がりで眠くなってきます。うちの愛犬二匹も寝ている始末です。管理人の家に半ば居候している形なので、仕方ないのですが、それにしても、うるさいったらありゃしない。
早く帰ってくれなんていえませんものね。

怖い人をふと思い出しました

ポテトチップスって美味しいですよね。一回り年代が上の人は、ポテチって言っていましたね。
何でなのかってそれは世代交代という事でしょう。

ポテチって使っていた一回りの上の先輩をふと思い出しました。
とにかく、怖い厳しい、恐ろしい人でした。勿論、厳しい面、自分にも相当、厳しくしているのですが、余りにも融通が効かないために、怖いと思う事が多々ありました。
シバキというより、シゴキに近いものがありました。

組織の愚痴って、きりがないため、言う事もないですが、その人は東北に行ったという情報が流れてきました。
その後どうなったのかまでは分かりませんが、あの人を思い出す度に、びくびくしてしまいます。

合わない人はどこにもいます。上手くやっていく方法というのは、中々思いつきませんが、究極、人は人で、良いと思う方です。
自分は、悪くない、間違っていないと思えれば、それ程、人が笑おうがバカにしようが、自慢しようが関係のない話といえるでしょうね。

その人の良い面は、とにかく責任感が人一倍強くて、人にも自分にも妥協を一切しなかったという事ですね。これは尊敬していますが、そもそも仲良くしようとすると、拳が飛んできたりするタイプだったので、今はいなくていいと思っています。

服装に関するあれこれ

最近、某ネット通販で服を買いました。
靴のヒラキです。これくらいの普通の衣類に、何とも言えず、普通の格好でいる事が、嬉しいですね。
20代だと、お洒落をしようと思うのですが、何を着ていいのかさっぱり分からないので、確かに、そういう雑誌を見ても、自分には無理だって思ってしまって、結果的にダサい格好になってしまうのですね。

普通のデパートに売っている服なら、ニッセンとかセシールだとかで十分だと思います。
西友は、それなりに普通の服装になりますし、ボトムスも、流行りの即した格好になります。メタボに優しいローライズだとかそういうものが出回っています。
でも、安く普通にプラスアルファ着こなしを良くするなら、通販の衣類で十分です。

大体、自分は体系に似合った服装を着る場合が多いです。
それをどこで調達した方がいいかとわかっているのですね。
メタボなので、ジーンズは、大体ローライズで、上はパーカーやトレーナー、それで、髪型も特にこじゃれようとも思いませんから、普通のツーブロックだとか、そんなのに似合うのは普通の服装です。
特におしゃれでなくても、体系に合ったセンスの良い格好で、全然庶民という感覚が、僕はすきでたまりませんね。

「飽き性」が作る「野原のような庭」

 放ったらかしだった庭にいつの間にか「クロッカス」が咲き、「ムスカリ」が咲き、そして、小さいながらも真っ赤な「チューリップ」が咲き始めました。
 家を建てたころは『ガーデニング頑張るぞ』といろいろ植えたり、石をたくさん拾ってきて囲みを作り、ミニトマトを植えて夏に娘が毎朝収穫していたり、季節の花を植えるために休みのたびに肥料を買いにホームセンターまで行ったりしたものでした。
 しかしどうも、「手間のかかる花」というのは苦手で、もともとの「飽き性」からか「放っておいても伸び、不屋の寒さなにも負けないような強い花」をなんとか集めて植えようということになってしまいました。その結果、どうも「ガーデニング」とは程遠い形になってしまい、それでも「野原のような庭」と自分で勝手に名前を付けて、伸び放題にしていました。
 ところがさっき書いたようにあちこちから花が咲き始めると『やっぱりもう少しきれいにした方がいいかな』と思いはじめ、とりあえず一週間に一鉢ずつ、あいている植木鉢に花の苗を買ってきて植える事にしてみました。すると少し庭が明るくなり、何となくいい感じになってきたように見えました。
 しかし生来の「飽き性」はやはり直らず、すでに毎朝の水やりが面倒臭くなってきています。思わず「明日は雨降らないかな」と天気予報に期待してしまう今日この頃です。

貯金が出来ない

生来お小遣いがあると何かしら使ってしまう性質で貯金が出来ないでいます。
勿論、何かを買う際にその額に達するまで貯金をしたという事はあります。しかし大人になってからは給与などが入るとそこから大きな買い物をして次の入金まで侘しい生活を送る羽目になったりしています。
実家から出て独り暮らしをしているとそういう状況が顕著でした。今は実家に住んでいますので、少なくとも食事に困る事はありません。
公共料金など支払いをして、残ったお金で趣味の物を買ったりするといつの間にか手持ちが少なくなってきています。
今ではそうならないように予算表を作り、お金の使い道をキチンと管理するようになりました。しかし予期せぬ出費があると途端に予定が狂うので、予算表を作っていると言っても実はギリギリの予算表で、貯金に至らない状況が続いています。
予期せぬ出費で最近あった事はパソコンの外付けHDDが必要になって予算計上していないのに購入したという例があります。
他には家電製品が突然壊れて買い直したりとか、兎に角突然必要になる物が予定を狂わせます。
そうやって徐々に予算表はそれらを考慮して余裕を持たせたものになりつつありますが、いつの間にかジリ貧になっています。
自己管理をしているつもりでも出来ていないのは生来の貯金できない性質がそうさせているのでしょうか。今後より一層引き締めて行きたいと思います。

あごにできる「ニキビ」

20代のころからにきびになやませれていました。特にあごにできやすくなおってもすぐに新しいものができてきます。
若いころはクレアラシルを使用し、にきびケアをしていました。
30代のころからはいろいろな製品を試しました。
市販のにきび対策用の大人にきび対策のクリームやジェルを購入しためしましたがなかなかよくなりません。
3社分くらい次々と購入してためしましたがあごニキビだけはなかなかよくなりませんでした。
ほっておくとすぐに大きくなりうみがでてきます。
にきび対策用の皮膚科で販売していたスキンケア商材をためし、できたにきびだけでなく、にきびができにくい体質にしようとためしました。
あご以外は効果があり、にきびができにくい体質に改善ができました。
ただし、使いつづけないと効果がありません。最終的にはにきび対策用のせっけんだけを購入し(高かったので)他のスキンケア商材は市販のものに切り替えました。
ドクターシーラボのにきび専門の黒いパッケージのシリーズを試しました。
使わないよりは効果がありました。あごにも少しは効果がありにきびが小さくなりました。
結局、皮膚科に通うことにしました。
皮膚科で「ダラシン」という薬を処方してもらいにきびの跡にぬっています。にきびは小さめになり効果はあります。